ビーチ


日本の渚100選に選ばれた弓ヶ浜まで徒歩1分の宿

5月の弓ヶ浜

初夏の弓ヶ浜。 風が吹かない静かな時の海は鏡のようにきれいです。

弓ヶ浜は花火OK !


花火禁止の多い伊豆のビーチ。 弓ヶ浜は夜10時まで花火が可能です。

夏の弓ヶ浜

初秋の弓ヶ浜。人も少なく水温も高いのでオススメのシーズンです。 弓ヶ浜は10月初旬まで泳げます!

ビーチバレー

レンタル可能期間 1月〜7月15日、8月29日〜12月 料金 1時間/1000円

ビーチサッカー

レンタル可能期間 1月〜7月15日、8月29日〜12月 料金 1時間/1000円

ヒリゾ浜


伊豆一番のシュノーケリングポイント!

中木港からヒリゾ浜へ船で渡ります
夏季の運行 7月第1週土曜日~9月最終日曜日
大人1500円(中学生以上)

ヒリゾ浜に向かう船からの景観も素晴らしいです!

ヒリゾ浜に到着。 もうすでに海の色が違います

沖縄?いいえ南伊豆です!

ヴィラ弓ヶ浜から車で20分のヒリゾ浜は 伊豆で最も水の美しいシュノーケルポイントです。 豊かな黒潮により 南国の季節回遊魚や大物の回遊魚も回ってくるので、 シュノーケリングには絶好のポイントです。 船でしか行くことのできない独特の地理的環境から、 ありのままの自然が残された場所となっております。

ヒリゾ浜

ヒリゾ浜まで中木地区から船で5分。 船の運行、海況情報はこちらで確認してください。

ヒリゾ浜の素晴らしい水中写真はこちらから御覧ください。

初めてのシュノーケルが心配という方
ヒリゾ浜ガイドツアーはどうでしょうか?

拡大
拡大
拡大
拡大
拡大
拡大
拡大
拡大
拡大

東京から車で3時間…南伊豆のこの海で珊瑚礁が見れるんです!

トンボロ現象


万が一見ることができたらラッキー!

トンボロ現象とは?

ふだんは海で隔てられた陸地と島が、潮がひいた時に、海が割れ陸地から島へと道ができる現象のことです。

いつ見れるの?

トンボロ現象は3月~9月の干潮の日に起こります。逆に10月~2月は瀬が現れるほど潮が引きません。 特に5月、6月は大潮のタイミングが日中となるのでトロンボ現象の発生日が多くなります。 5月、6月でも毎日同じ時間に見られるわけではないので、 行く前には引き潮の時間(下記表)をチェックしてから行くといいですよ!
※表のピンク、黄色がトンボロ現象を見れます。

アクセス

ヴィラ弓ヶ浜から歩いて1分!

トンボロ現象で出現した海の道は海中生物の宝庫。
引き潮に逃げ遅れたのか…岩のくぼみに隠れるように…エビ、カニ、タコが…
童心にかえったように夢中で探してしまいます。