トンボロ現象


万が一見ることができたら幸運!

トンボロ現象とは?

ふだんは海で隔てられた陸地と島が、潮がひいた時に、海が割れ陸地から島へと道ができる現象のことです。

いつ見れるの?

トンボロ現象は3月~9月の干潮の日に起こります。逆に10月~2月は瀬が現れるほど潮が引きません。 特に5月、6月は大潮のタイミングが日中となるのでトロンボ現象の発生日が多くなります。 5月、6月でも毎日同じ時間に見られるわけではないので、 行く前には引き潮の時間(下記表)をチェックしてから行くといいですよ!
※表のピンク、黄色がトンボロ現象を見れます。

アクセス

ヴィラ弓ヶ浜から歩いて1分!

トンボロ現象で出現した海の道は海中生物の宝庫。
引き潮に逃げ遅れたのか..岩のくぼみに隠れるように…エビ、カニ、タコが…
童心にかえったように夢中で探してしまいます。